SSブログ

【映画】アムロやシャアにゴジラまで!?アメリカ発の実写ロボット映画! [トレンドニュース]

1.jpg

アメリカ発のロボット実写映画「パシフィック・リム」が9日、公開になりますね!
これですよこれ↓↓↓

テレビでも前々からCMやってますから、きっと知っていますよね。
トランスフォーマーみたいにどう見てもロボットアニメっぽいんですけど、
それもそのはずなんですよ。
 「日本のアニメにオマージュを捧げた」
と監督が言っているくらい、原作は、日本のロボットアニメみたいなものなんですよね。

何故か、日本語の予告編が複数あって、その一つが、
人気声優「杉田智和」さんがナレーションをしているんです。
この辺りからして、「オマージュ」どころじゃない気がするんですけどね(笑)
ちなみに、これ↓です


そして、日本語吹き替えの声優陣の豪華ぶりですよ!
 ・林原めぐみ(クリスチーナ・マッケンジー)
 ・玄田哲章(スレッガー・ロウ)
 ・古谷徹(アムロ・レイ)
 ・三ツ矢雄二(ガンダム関連未出演)
 ・池田秀一(シャア・アズナブル)
 ・千葉繁(ガンダムのゲームのCM)
 ・浪川大輔(リディ・マーセナス)
 ・杉田智和(ヨウラン)

メインキャストのほとんどがガンダムに出演してますからね(笑)
そもそも、これだけ、人気・ベテラン声優を集められたものだと思いますけれど、
そのほとんどがガンダム関連とか!
意図的なものを感じずにはいられませんよね。
絶対になにか企みがありましね。間違いないです!

最後に、エンディングロールです。
ここ、地味ですけれど、大注目です。
奇跡が起きました!
 ・「マジンガーZ」の原作者:永井豪 先生
 ・「機動戦士ガンダム」の生みの親:富野由悠季 監督
 ・初代「ゴジラ」の監督:本多猪四郎 氏
どういうことか分かりますか?
 ・ゴジラっぽいのが出る理由
 ・声優が妙にガンダム関連の人が使われる理由
 ・スーパーロボットみたいなロボットが出てきて、怪獣と1vs1で戦う理由
 ・日本のアニメへの限りないオマージュ
それらの理由が、この3名の名前から分かるんです。
それだけ、この3人の名前は、日本の特撮・アニメ界では
最高のビッグネームなんです。
3人とも、この映画には一切登場しませんけれど、
名前はクレジットされるんです。
しかも、外国の実写映画に!
有り得ないことです。
太陽がある日2つ登ってくるくらい有り得ないことです。

あぁ、楽しみ過ぎます!内容云々は置いておいて、
日本語吹き替え版を観に行きますよー!



★記事が良かったと思っていただけたら、クリックしていただけると嬉しいです★


ニュース ブログランキングへ
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
Yahoo!ブックマークに登録


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます